最新導入事例

工程管理
木材加工業

Q.システム刷新を検討し始めたきっかけをお聞かせください

A.今まではパッケージソフトを利用していましたが、使い勝手が悪く、見た目の古さにも不満がありました。
 情報共有、データの一元管理ができなかったことも課題の一つでした。
 当社は特殊な業務が多いので、自社の業務に合わせたシステムにすることにより課題を解決できると考えました。
 
Q.導入後の効果をお聞かせください

A.・工程スケジュール、見積、図面等の情報を一元管理できるようになったため、部門間の連携もスムーズになり無駄な時間の削減と業務スピードの向上に繋がりました。
 ・クラウドを利用することで外出先からでも情報確認ができ、本社との連携及びお客様への対応が迅速になりました。
 ・スケジュールを従来の一覧形式よりカレンダー形式に変更したことで、見やすくなり、各担当業務の予定把握が容易になりました。
 ・従来はなかったラベル発行機能を追加し、ラベル作成の時間を大幅に削減できました。

Q.今後の展望とアンクスに期待する事をお聞かせください

A.自社の業務に合わせたシステムにしたことにより、これまで抱えていた課題の解決に繋がりました。
 今後は製品、在庫、車両、工作機械管理のシステム化を図りたいと考えています。当社の業務を十分理解しているアンクスからの更なる提案を期待しています。